本文へスキップ

ソフトウェア開発ならときわコンピユータサービス株式会社

TEL. 029-285-6464

〒312-0062 茨城県ひたちなか市高場1-23-12

会社方針

会社方針

ときわコンピュータサービスは、独立系ソフトハウスとして1985年に、「仕事」を通して「社会に貢献」することを目指して創業致しました。


代表メッセージ

「人材を大切」に育成すること
この業界は技術の変化が激しく、対応できずに業界から離れていってしまう人が少なくありません。
弊社では「人は磨けば光る」をモットーに、時間をかけて、こつこつと磨き、「完成の喜び」と、「仕事の楽しさ」を体験してもらいながら、「人材を育成」していくことです。

「お客様が満足」するサービスを提供すること
たとえ最新の技術を持っていても、「お客様が満足するモノ」を提供できなければ、その技術は役に立ちません。
お客様の指示通りにモノを作ればよいというわけではありません。お客様の本当に望むものは何なのか、どのように作って欲しいのか、「お客様の立場になって一緒に考えること」を心がけて「仕事」をしていくことです。

「堅実な経営」をすること
お客様をはじめ、社会から「信頼される企業」を目指して、「経営の安定」を図っていくことです。
以上の創業の精神を忘れずに、今後とも努力してまいりますので何卒宜しくお願い申し上げます。


会社沿革

1985年 10月
独立系ソフトハウスとして資本金500万円にて設立する。 
1985年 12月
日本ビジネスコンサルタント梶i鞄立システム)茨城営業所と取引開始する。
1987年 4月
茨城日立情報サービス梶i鞄立産業制御ソリューションズ)と取引開始する。
1988年 4月
日立自動車部品販売梶i鞄立オートパーツ&サービス)と取引開始する。
1988年10月
同上本社と中小企業向け生産管理パッケージソフトを共同開発する。
1989年10月
鞄立情報システムズ茨城支店と中小企業向け財務パッケージソフトを共同開発する。
1992年 4月
潟Uナヴィ・インフォマティクス(クラリオン梶jと取引開始する。
1995年10月
資本金を1,000万円に増資する。
1998年10月
現住所へ本社を移転する。
1999年 4月
鞄立インフォメーションテクノロジー(日立情報通信エンジニアリング)と取引開始する
2000年 4月
日立設備エンジニアリング梶i鞄立パワーソリューションズ)と取引開始する。
2002年10月
鞄立製作所・電力グループ・日立事業所と取引開始する。
2003年11月
日立水戸エンジニアリング梶i鞄立ビルシステム)と取引開始する。
2004年 4月
日立エンジニアリング梶i鞄立産業制御ソリューションズ)と取引を開始する。
2004年 8月
日立原町電子工業梶i鞄立パワーデバイス)と取引開始する。
2009年 2月
鞄立製作所・都市開発システムグループと取引開始する。
2012年12月
アクモス株式会社と取引開始する。
2013年11月
潟Wャパンテクニカルソフトウェアと取引開始する。
2015年 6月
富士ソフト株式会社と取引開始する。
2016年 7月
労働者派遣事業許可書を取得する。
2021年11月
株式会社IC−NET(東京都千代田区)と資本業務提携を行う。

バナースペース

ときわコンピユータサービス株式会社

〒312-0062
茨城県ひたちなか市高場1-23-12

TEL 029-285-6464
FAX 029-285-6579